周りの人はどんどん株を始めていて、1人取り残されたという経験はありませんか?今からでも全然間に合うので、株を始めてみましょう。

日本円の札と相談する人たち
  • ホーム
  • 株を購入するまでの一通りの流れ

株を購入するまでの一通りの流れ

札束

株式投資を始めるためには、証券会社に取引口座を開設することから始めます。
現在ではほとんどの証券会社においてインターネットを通じて取引口座を開設することが可能になっており、自宅に居ながらにして全ての手続きを終えられるようになっています。

まず、数ある証券会社の中から口座を開設したい証券会社を選びます。
取引手数料やツールの使いやすさ、株式投資レポートの充実さなどによって好みに合う会社を決めるのです。
取引ツールは体験試用することができるので、インストールして使ってみましょう。

証券会社が決まったら、口座開設ページにアクセスして必要事項を入力します。
氏名や住所、電話番号のほか職業や資産の有無、投資目的などを記入する箇所があるため正確に答えましょう。
不適切な回答をすると口座開設を拒否される可能性もありますが、一般常識を持っていればほぼ確実に審査を通過します。

また、口座開設には本人確認書類とマイナンバーが必要になります。
郵送でコピーを送ることもできますが、手元にある免許証などの書類とマイナンバーが記載してある書類をスマートフォンで撮影し、アップロードすることでも手続きができます。
翌日以降に郵送で口座番号やIDなどが記載された口座開設通知が届くので、取引ツールを起動してみましょう。

口座開設を終えてからまず行うことは、投資資金の入金です。
銀行のネット口座を持っていれば取引ツールから入金することができ、即座に反映されます。
これで株を購入するまでの準備は完了です。

あとは、投資したい銘柄を選んで投資資金の範囲内で単元数を決め、発注ボタンを押すだけで株式が購入できます。
株式投資を始めようと思い立ってから数日で株を購入できるのです。

関連記事
  • グラフ
    ネットでの株の取引きの方法 本業で満足した収入を得られない場合は株式取引をするといいでしょう。 インターネットが発達したことで個... 2019年02月22日
サイト内検索
人気記事一覧
最近の投稿
アーカイブ